ゼンリンの我が家地図調査の専業は歩け歩けの黄門さま系統よ

前月半ばまで住まいマップ制作の専用会社、ゼンリンで非常勤として追及職員の会社を年間やってスパン満了でご終了。こういう会社、各市町村の住まいマップを新たに作り上げるケース、自身宅やアパートなんかの名前や番地なんかを現行の報告と確認したり、路上の拡幅なんかがないか何とかチェックする会社でその仕事はしげしげと歩いて見定める。毎日、歩いて歩いて駆け抜けめくる。より乗り物の裏に来たねぇ!年間やってなんとなく乗り物の裏を見ると肉球状態になっていたのに気抜け。ぷよぷよしてんのよ、乗り物のバックが。
でも面白かったよ〜。だってあるく事が銭売り上げに陥る会社ってほとんど無いもんね。あるくの大好きだからマメの痛み以上余程楽しかった。山間部での追及なんか野放しを満喫できるし、別荘エリアの追及なんかクマくんとの体験があるかも?って感じのエリアを歩いたり。ヤギくんとも目線が合ったり、牛くんとも仲良く歩いた思い出もできたし。
各県の県庁住所にはどうしても勧誘所は起こるはずだから求人のタイミングにも因るけど視線があったらトライしてもいいかも。