『ゴシックは魔法乙女』をプレイしてみました

先日『ゴシックは魔法乙女』というスマートフォンの無料ゲームをプレイしました。
配信されたのは2年前なので遅ればせながらのプレイなのですがとても面白かったです。
タイトルだけでは分からないと思いますが、シューティングゲームです。私もシューティングゲームを探していて見つけました。
他にもいくつか無料アプリのシューティングゲームはプレイしたことがあるのですが私がプレイした中では最もいい出来でした。
フルボイスのストーリーはもちろん、グラフィック、操作性、弾の種類、どれを取っても満足のいくものでした。特に爽快感はたまらなかったです。まさに私が求めていたシューティングゲームという感じでした。
登場する女の子たちも個性豊かでどの子もかわいかったです。
まだストーリーは完結していないそうなので今後のアップデートも楽しみにしつつ、これからもプレイしていきたいと思います。
今私が最もおすすめしたいゲームアプリになりました。知らなかったという方にはぜひプレイしていただきたいです。ひげ脱毛 女性 ランキング

8月25日金曜日、11時に勤務先の焼肉店へ出勤

8月25日金曜日のこの日、11時に勤務先の焼肉店へ出勤してランチ営業を行いました。夏休みの傾向としては11時開店後は静かで12時半を回ってぼちぼち入り、13時くらいにピークを迎えるパターンでしたが、この日は開店後からいきなり4組来られました。そして12時くらいからサラリーマンの1人ずつのお客さんが3件続けて来られ料理の早出しを意識しました。あとは流れに乗って通常の平均30名は越えましたが、13時くらいに予約の電話があり最初は子供含めて6人の予約が入りましたが、10分後には人数が増えて大人4名と子供9名の13名に増えました。閉店間近だったので片付けにバタバタする程度なので落ち着いて対応しようとしましたが、来られる時間が10分程度遅れて子供がまとまらないせいかオーダーがなかなか決まりません。さらに水をこぼされたためその掃除に時間を費やしました。夜営業の準備もあるし、個人として中抜けしたいという気もありました。結局14時半閉店のところ15時まで残られ片付けも15時半までかかってしまいました。が、客商売はそれがあるので仕方がないと割り切り夜営業の準備に入りました。

私も子供たちも食い入るように見てしまいます

よくテレビでデカ盛りとかメガ盛りなど特集や大食い対決の番組を目にします。先日も「有吉ゼミ」でギャル曽根さんが総量5キロもあるような天丼や油そばなどを制限時間以内に食べるチャレンジをしていました。普通では考えられないような大きさのお皿に盛られた天丼や油そばをわずかな時間で次々と平らげていく姿がありました。それを食い入るように見ていたのですが、子供たちも口をぽかりと開けて見ていました。すごいとしか言いようのない感じでついつい時間を忘れて見入っていました。
ギャル曽根さんが素人の時から出ていたテレビ東京さんでやっていた「大食い選手権」も良く家族で見ていました。世界大会というものもあるようで、その全国予選が行われていた時も息子と2人で2時間ほどノンストップで見ていたのです。大食いのテレビがあるとじっと見てしまうのはなんでだろう?と自分でもすごく不思議です。自分には出来ない事をやってのけてしまうのを見るとスカッとするのかもしれません。http://www.protoexpress.co/kakaku.html