最近趣味となったチェスについて語りたいと思います

私は、去年の11月から急にチェスに目覚めまして初めました。最初は、パソコンやスマホなどのアプリでチェスをやり始めました。自分が主にやっているアプリは、ネット対戦ができる他、レッスンや戦術などの項目もあり、実力を伸ばすにはうってつけのアプリだと思います。1ヶ月がたった去年の12月にはリアルでチェスの対極がしたくなり、近所のチェスクラブの例会に参加するようになりました。この例会で、初めてチェス盤で実際の駒などに触れました。チェスクラブの人達は、ルールや戦術などいろいろと親切に教えてくれました。例会は月に2回あり、いろんな人が来るので、凄く勉強になりました。2月に入ってからは、いつものチェスクラブ以外にも参加するようになりました。1つの武者修行のような感覚です。いろんなチェスクラブに参加してみて分かったのですが、日本ではマイナーと言われてますが、意外にチェス人口は多いように思えます。これからもチェスライフを楽しみたいと思います。

ストレッチングと筋トレで壮健を手に入れたいだ

我々は整骨院の教官にストレッチングの重要性を教えてもらってから、自宅でストレッチングをするように心がけてある。しかし己ひとつで始めるには十分でないと願い、ストレッチングポールというものを購入しました。
ストレッチングポールとは、円柱パターンのまだまだ固めの棒だ。直径は20cmくらいで、長さは心の先々からおしりの後くらいまであります。これをフロアに置いて上に寝そべり、影響にコロコロ転がします。すると背中がマッサージされます。また、その状態で静止して股関節をゆらゆら揺らすと、無駄な技能が抜けてストレッチングになります。側に向きを変えてふく場合はぎを乗せて平泳ぎのように脚を動かすと気持ちが良いだ。

また、こまめに筋力練習を行うようにしています。特に手軽で奨励なのが、分散ディスクを使用した内ももの練習だ。
分散ディスクとは、円盤パターンのビニール製のボールだ。上に乗ってバランスをとる結果筋力を鍛え上げることができます。内ももの鍛え側は、初めて腹筋エクササイズのような体勢で寝そべり、膝を立てた状態でヒザに分散ディスクを挟みます。その分散ディスクを2つの大腿の力でインサイドに向かってぎゅっぎゅっと挟みます。これだけで内ももの筋肉を鍛え上げることが可能です。とにかく君たちやってみてください。http://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html