何年経っても何度見ても泣けてくるシーンです

先週から平昌オリンピックが開催されていますが、始まる前からワイドショー等でオリンピック特集が組まれていました。いくつかの番組が視聴者に聞いた「感動のオリンピックシーン」という題でアンケート調査をしていたのですが、1位がほとんど「長野オリンピックでの団体スキージャンプの優勝シーン」でした。1998年、長野オリンピックでのスキージャンプ団体の優勝シーンは私の記憶にも残っており原田選手が最終滑走の船木選手が跳ぶ前に「ふなき〜」と祈るように見守っていたのははっきり覚えています。
1つ前の1994年のリレハンメルオリンピックのジャンプ団体で原田選手は失敗ジャンプに終わり銀メダルという結果に終わっていたのです。銀メダルのリベンジ、母国開催でのオリンピックということで金メダルの期待がかかっていたため日本中が見守っていました。もう30年も経っていますが、原田選手のあの表情、あの祈るような声は何度見ても泣けてきます。ベルタ葉酸サプリ