ブレーカーのことや電力量などについて勉強

電気などについて勉強しました。並列つなぎなら1つの電気器具が切れてもほかの器具は使えます。ブレーカーは、一定以上の電流が流れると安全のために自動的にスイッチが切れます。家庭に流れる電流は、交流といいます。交流の利点は、電圧を簡単に変えられるので電力輸送に都合が良いです。あと、簡単に直流に変えられます。たこ足配線は、電流が集中して危険です。電力に時間をかけたものを電力量といいます。ジュールの法則の式は、熱量=電力×時間です。電力量は、電熱線から実際に発生した熱量を表しています。1J=1W秒です。電力量計には、家庭で消費した電力量が記録されています。1か月ごとに値を調べると、その月に消費した電力量がわかります。また、お知らせシートや領収書にも電力量が書いてあります。このようなことを勉強しましたが、知らないこともたくさんあったので、もっと電気のことに関して知りたいなと思いました。とても勉強になりました。

「アイビーファッション」のブランド“Kent”の再発見

私は今まで特にイトーヨーカドーを注目していてわけではないが、半年ほど前にたまたまそこに立ち寄った際、メンズ・ファッションブランドの“Kent”のショップを見つけて少々驚いた。“Kent”と言えば1960年代の「アイビーファッション」のブームを巻き起こした“VAN”の「兄貴分」のブランドである。私が高校に入学した1971年には「アイビーファッション」は既に沈静化しつつあり、どちらかと言えば長髪にジーンズという格好が新しいファッションとして出現していた。したがって、私は大学を卒業して会社員になるまでスーツとは無縁な生活を送り、「アメリカン・トラディショナル」という言葉さえ知らなかったのである。そんな私を「アイビーファッション」の世界に導いてくれたのが会社の先輩たちであった。それまでの私はスーツなんてどれも同じようなものだろうと考えていたが、私を指導して下さった先輩方が身に纏っていたスーツは、見た感じがスマートで野暮ったく感じられなかった。それが、私にとって「アメリカン・トラディショナル」との初めての出会いとなったのである。「アメリカン・トラディショナル」とはどんなものなのかを調べて行くうちに、三つボタン段返り、センターフックベント、ナチュラルショルダー等という言葉を覚えた。また、ネクタイを購入する際にもただ闇雲に選ぶのではなく、レジメンタル、ドット、ペイズリー等の柄から選ぶようになった。もちろんドレス・シャツはボタンダウンのものを好んで身に着けていたのは言うまでもない。それによって私のスーツ姿がどれだけ見栄え良くなったか定かではないが、ビジネスパーソンとしての服装術の初歩はマスターできたと自負している。さて、そんな私がイトーヨーカドーの一画に“Kent”のショップを見つけたときに、思わず店内を覗いてみたのは言うまでもない。本格的な夏の到来にはまだ間があったが、私は冷房が苦手なのでエアコンの効いた室内で羽織れるようなジャケットを捜していたのである。そうすると店内に麻100%のジャケットが陳列してあることを発見した。ちょうど夏物のバーゲンの時期だったので、19,000円(税込)のジャケットが9,900円(税込)で販売されていた。それで多少は迷ったものの、ちょうど体に合うLサイズのものがあったのでそれを買い求めることにした。私は今まで麻のジャケットを着たことがないので、それが日本の夏の猛暑に耐えうるものかどうか分からない。しかし、実際に手に取ってみると、至る所に細かい工夫がされており、清涼感を感じられるとともに機能性にも富んでいる。例えば、左側の内ポケットにはファスナーが付けられており、ジャケットを脱いで手に持って歩いていてもその中のものをうっかり落としてしまわないようになっているのだ。万年筆やボールパンを差し込めるようなポケットも別にあるし、さらに名刺や定期券等を入れられる内ポケットも付いているといった具合である。久し振りに良い買い物をしたと思った次第である。

最近CMでも同じの裏マックを食べてみました

皆さんはマクドナルドには行きますか?学生の頃とか僕もよく行ってはいたのですが、社会人になるとなかなか行けないもので、行くとしても朝マックくらいでした。いろんな新しいハンバーガーのCMを見る中でそろそろ行こうかなと考えてた矢先、裏マックのCMが始まりました。裏マックって何?っていう方もいらっしゃると思います。実は頼んでいるハンバーガーには3つまでトッピングができて、そのお値段1トッピング当たり40円で出来るんです。そのトッピングは合計3種類。クリームチーズ、スモークベーコン、そしてハラペーニョの3つです。ちなみにハラペーニョは、酸っぱ辛いピクルス強化版みたいなものです。これの面白いところは同じトッピングを重複させてもいい所にあります。例えばマックで1番でかいクオーターパウンダーぬ、スモークベーコンを3つ追加するとめちゃくちゃボリュームあるバーガーになります。
僕は今回、かなり無難にベーコンレタスバーガーに、スモークベーコンを足して食べてみました。普通に美味しかったです。むしろこっちの方が好きで、ベーコンレタスバーガーの、若干に物足りなさを感じる方は丁度いいボリュームになると思います。
皆さんも裏マックで、イチオシの自分だけのメニューを作ってみてはいかがでしょうか。

突然姿を消した娘!誘拐??騒然となる公園!その結末は!?

お友達と公園で過ごした穏やかな時間。
おやつタイムも終わり、そろそろ帰ろうかと帰宅の準備をしていたときの出来事。

荷物を車に積み込み、さあ帰ろうとした時、あれ・・?娘がいない!一緒にいたはずのお兄ちゃんに確認するも、知らないとのこと。
名前を呼んでも返答はないし、車の周辺、下を探してもいない。それと同時に隣に駐車されていた車が発車し駐車場を出るのをみて、
まさか誘拐!?パニックになる私。一緒に遊んでいたお友達、公園の管理人さん、公園に遊びに来ていた小学生、みんなが必死の捜索。

パニックに陥った私は息子の手を握りしめながら辺りを半泣きで捜索。どんなに名前を叫んでも、どこをさがしても見つからず、震えながら、警察に電話。

お母さん落ち着いてください。の言葉にも落ち着けない!白い車が出て行って、いなくなっちゃって。。。と必死の訴え。

と、その時、一緒に遊びに来ていたお友達の子供が、「あれ〜車に乗ってるよ〜」と一言。
車に戻ってみると、後部座席に娘・・・え?ずっとここにいた?ホッとして腰を抜かす私。表紙抜けしました。どうやら、私が目を離したすきに、自分で乗り込んだらしい。
まさかドアを開けられるとは思いもしなかったから、車の中を探しもしなかったよ。まったく恥ずかしい。取り乱して娘の名前を叫び続けた私に後悔。
一生懸命探してくれていた皆さんに必死に謝り、そそくさと帰宅しました。そしてしばらくその公園には行けませんでした。ミュゼ 100円 いつまで

昔から好きなホラー・ミステリー小説について

私はミステリー小説が好きです。子どもの頃はシャーロック・ホームズなどの簡単な推理ものからムーミンシリーズやピーターラビットの絵本など可愛いものまで幅広く読んでいました。しかし高校生になった頃からスプラッター系ホラー映画ばかり観たり、ミステリーホラー小説ばかり読むようになりました。その時期に姉に教えてもらった江戸川乱歩の短編集で、本は完全にミステリー派になりました。
ミステリーの中でも特に不気味な伝記ものを好んで読んでいます。中でも京極夏彦や夢枕獏のような妖怪ものの小説を書く作家が好きです。江戸川乱歩は妖怪の話は書きませんが、奇形や変質者を題材にした話が多く、そういう世の中から外れた異端な存在をえがくストーリーに惹かれます。
江戸川乱歩の中で私がダントツで好きな作品が、「人間椅子」です。ネタバレになるのでストーリーは書きませんが、最後に二転三転するどんでん返しにはただただ茫然としました。短編なのでさっと読めて手軽なのでおすすめです。
京極夏彦だと、かなり有名どころではありますが「魍魎の匣」が好きです。長編なので苦手な人は苦手かもしれませんが、時間をかけて読む価値はありますし、すぐに読み進めてしまう面白さです。情景描写がとても上手く、日本独特の景色がすぐに浮かぶところが好きで「魍魎の匣」が面白いと感じる人であれば、「姑獲鳥の夏」などシリーズで通して読むことをおすすめします。どれも長編ですが、面白いです。
最近読んで面白かったのは、スティーブン・キングの短編集「ミルクマン」です。全体的に陰湿でグロテスクで下品さをまとった作品です。もちろんこれはほめ言葉です。いくつか収録されている短編の中でも、特に「浮き台」「生き延びるやつ」がぞくぞくして面白かったです。「浮き台」は妖怪ものに近い雰囲気があり、「生き延びるやつ」は日常の中に狂気が混ざっているようなホラーです。どれも図書館によく置いてあるので、是非読んでもらいたいです。酵素 人気